スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
重田文具店 マイ プラチナ
14号沿いの小泉さんから京成中山駅沿いの滝田書店まで完成。
只今、反対側のお店が着々と作られております。

その中で私が子供の頃、毎日のように通った
お菓子屋さん(今の新宿中村屋さん)があります。
また、同級生のチイちゃんのおうちは下駄屋さん。
下駄屋さんの隣は重田文具店。

重田さんには小学校の頃、よくお世話になりました。
三角定規やコンパスなど何故かうちには山ほどありました。
後片付けをしなかったからでしょうか、よくなくしました。
すると、母も探すことなく「買っておいで」とよく言ったのでしょう。

当時、画用紙にB5だとかA3だとかの表現はされておらず、
購入の際は1円、2円の画用紙、5円の画用紙などと言っていました。
学校で少額の画用紙を持ってこいと言われると、買いには行くのですが...
1枚が買えない子供でした。
1円の画用紙なら「10枚下さい」といった感じ。

また、重田さんは朝早くの対応もして下さりました。
朝になって学校に持って行くものをチェックしていたのか、
重田さんのファンシーグッズ売り場の方から入って売ってもらたものでした。

12645123_1244740785554000_2513154569968077813_n.jpg

重田さんのファンシーグッズ売り場は、貯金箱とか飾り物等があって、
誕生日会などがあるとそこで買いました。
でも、そこの売り場はだんだん絵や額、画材が占めるようになり、
子供には魅力的な場所ではなくなりました。

小学校の頃、「僕の日記プラチナ、愛の手紙プラチナ~♪」と言うCMに踊らされ、
初めてプラチナの万年筆をこっそり購入しましたことがありました。

WIN_20160128_080713.jpg

先日、スペアーインクを購入。
当時12本入り100円、現在10本入り420円になっていました。

WIN_20160128_080538.jpg

『マイ プラチナ』
僕の日記 プラチナ 愛の手紙 プラチナ
誰にも言えない言葉 秘密に書いてみた
僕だけの友だちだよ マイプラチナ

古い日記 プラチナ 君の手紙 プラチナ
誰にも言えない心 書いてしまったんだよ
懐かしい友だちだよ マイプラチナ
2016-01-28 08:33 | 古きよき時代 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://misonoya117427.blog93.fc2.com/tb.php/609-d3de6a2b
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--