新たな価値
先週は臨時休業だったので、今週は久々の美園屋でした。
久々の美園屋模型は、2階の和室が凄いことになってました。

11698620_1136298943064852_8243123621627819548_n.jpg

障子は、雪見障子になっていて、
11057383_1136298959731517_4094311892681607857_n.jpg

床の間には、教育勅語の掛け軸に、
小野道風の小窓も完成されていました!
10984296_1136299013064845_2537748275056429472_n.jpg 10431451_1129415443753202_3457783909400883064_n.jpg 11391781_1121935217834558_6938636793337946518_n.jpg

模型は、ここで生活していた古き良き時代を懐古させる。
羽織袴の父が凛としてそこに座っていそうだ。
11760200_1136298896398190_3592868328386303369_n.jpg

今、この部屋、この家は妹と甥っ子が使っていますが...
もっともっと大切に使って欲しいものです。

想いがないと価値は生まれない。
想いは、その対象物を大切にすること。

逆に、これを作ってくれている回転木馬さんとひろちゃんの方が
私の想いを大切にしてくれているような気がする。
そして、この想いが私たちの新たな価値を美園屋に与えてくれている。
ありがとうございます!

2015-07-18 08:00 | 古きよき時代 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://misonoya117427.blog93.fc2.com/tb.php/581-5349f93d
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--