子供の目線
毎週、毎週お蔭さまで
楽しく仕事をさせて頂き、感謝です。

水曜日が祭日(子供の日)と重なり、
初めて美園屋と出会った方々も増えました。

本当に楽しい出会いとなりました。

皆さまのご来店に感謝です。 

お得意さま、新規さま、ありがとうございます。 



供と言えば、
昨日、小学生の男の子がズンズンと独りで店に入ってきました。
この態度は妙にしっかりしていて
買い物の目的が定まっている感じだったので

 「目当てのものがあるでしょう?!それは何???」って聞くと

 「E.T」 

店 003
(画像は男の子が購入されたものではありません。)

それは小さな小さな3cmぐらいのE.T.人形でした。
(実は私のお気に入り)

お母さんと一緒の来店の際に、
その人形に目を輝かせた親の嬉々とした瞬間を子供は見逃していない。
その子は手に小銭を握り締め、母の日にプレゼントすると言う。

子供のお小遣いで購入できる金額だったので、その来店の際から
心に決めていたのだろう。

親の喜ぶ顔が見たい。
そして、親をいつも見ている子供の目線。
子供の先に親がいる


この愛しい親への想いに
Respect!










2010-05-06 06:15 | お客さま紹介 | Comment(1) | Trackback(0)
大切にされたボタンたち
水曜日に休みが取れないボタン娘さん
今回、祭日と水曜が重なりまたお会い出来ました。
嬉しかったです。

KC380049.jpg

彼女はボタンの価値をよくご存知。
だからこそ、美園屋ボタンをこよなく愛してくれ、
大切にしてくれるお客さまの一人です。

ボタンを選ぶ彼女のワクワクとした気持ちが傍にいる私にも伝わってくる。

そして、ボタンたちも嬉しそう。

レトロなフエルト葉っぱとお花のレースの上に、
居場所を見つけてたボタンたちがささやく。

私たちのオーナーはかわいい女の子。
私たちに息を吹きかけてくれたボタン使い。
彼女と出かけると、楽しい。
だって、みんなが声掛けてくれるから。。。

女の子はボタンが大好きで、ボタンも女の子が大好きだ。
女の子が嬉しそうだと、ボタンも嬉しそう。

嫁入りしたボタンが昨日私に語り掛けてきた。
大切にされるってしあわせだって。。。

KC380001_20100506220227.jpg

彼女の作品が語ったことでした。

2010-05-07 06:00 | 作品紹介 | Comment(0) | Trackback(0)
ボタン活用法
最近くるみボタンにはまってます。
どんな生地でもボタンにできちゃう。スゴイです!

簡単で きれいで、かわいくって、楽しい。
これは、誰でも出来るから、お勧めです。

更に、日本 包みボタンキットがお店にあります。
どんだけ古いのこの店は?!


ボタン 002


包みボタンといえば...
シルクボタンさんの作品。
シルクボタン 001シルクボタン 002

ステキ
でしょう!
実物はもっともっとCoolですよ。

そして...
私は、 どうしてもこのボタンに
クモの刺繍がしたい!

わがままを言ってシルクボタンさんからゲットしました!
お聞き入れ、ありがとうございました。
クモの刺繍、お楽しみに!


ボタンは色々な使い道があります。

シルクボタン 003

シルクボタン 004

シルクボタン 005
ボタン美園屋通りに足を止める女の子。
ルンルンル♪~
シルクボタン 007

シルクボタン 008 
2010-05-11 07:52 | お客さま紹介 | Comment(0) | Trackback(0)
The Child is father of the Man
お店にも色々あるけど、
お客さまにも色々な方々がいらっしゃる。

① 価格に対してそのまま購入して下さるお客さま

② 価格より高く購入しようとして下さるお客さま

③ 価格以下で購入しようと努力するお客さま


価格は美園屋価格。
もちろん、通常より安い。
但し、高いものもあり。


  
    ②モノの価値を知っていて、
     私に損した気分を与えないようにしてくださる
     優しい心遣いのお客さま。   

    ①③
     気持ちを追えば、①&③

     お客さまが私の立場にたってくだされば、①これも然り      
     また、私がお客さまの立場にたてば、③これも然り 

どちらにしても、有難いものです。


日出会えた塚さんから頂いたCD、
これを聞いて美園屋オープンの経緯と重ねてみました。

これには丁度いいタイミングの話がありました。
美園屋の方向性を間違わないように出会わせて下さったようです。

美園屋はもっともっと
お客さまのニーズと社会貢献をさせて頂きます。
感謝です。

Respect!

4296496_115[1]

変わって、
先日来られたお客さまが、
「店らしくなって来たわね。」と褒め言葉と共に寂しげ(?)...

お店はお客さまを思えば、見やすく、きれいにを心掛ける。
でも、ほこり(埃・誇り)はワクワク感をかもし出すものらしい。

確かに、きれいになりだした。(?)
ジャンクな商品の中から、見つけ出す楽しさ。

それは、いいものが見つからなくとも楽しいのだろう。
大人の中に子どもの心が残っている。


汚れ、色あせ、シミ付きシリーズの50円ボックス等々...
また作って置きますね!


William Wordsworthの詩を思い出した。

 "My Heart Leaps Up"   

My heart leaps up when I behold
A rainbow in the sky;
So was it when my life began;
So is it now I am a man;
So be it when I shall grow old,
Or let me die!
The Child is father of the Man
And I could wish my days to be
Bound each to each by natural piety.
2010-05-13 18:56 | ひとりごと | Comment(2) | Trackback(0)
引き続き、ボタン
43534978_107[1]

ボタン屋の娘だけあって、ボタン作りが楽しい今日この頃。
来週これらのボタン&ワッペンがお店に並びますよ。

ネコボタン 004

ネコボタン 003
2010-05-14 12:40 | 美園屋商品紹介 | Comment(2) | Trackback(0)
デザインフェスタ
昨日はさん(お客さま)から頂いたチケットで
デザインフェスタなるものへ行ってまいりました。

ゆりかもめに初めて乗りました。
普段の景色とはまったく違った風景。
海とシルバーに光るビル。
なんだか未来に来たような感じです。



昨日、会場に何人の人が集まったのだろう???

作品、あるはあるは。。。
人、いるはいるは。。。

久々にたくさんの物、たくさんの人に出会いました。

でも、出展者1145件の中で、心動いた作品は、
意外となかった。

気になるアーティストたちの名刺、ポストカードなどは貰ってきているので
後ほどHPをチェックさせて頂きます!
Image070~03
(葉書の上のボタンは、デザインフェスタに刺激され、作ってみました。のんべ作)


どれもすごい作品でした。作品の完成度は高いです。
ハイレベルなドングリの背比べって感じ?!
       ↑
  (うまい表現が見つからない。)

それは世にモノがあり過ぎるからだろう。。。

でも、人の数だけ、心があって、思想がある。
作品がある。物語がある。

昔も、人の数はあった。心もあった。
でも、心や思想や作品、
物語はある1本のレールの上に乗っていなければならなかった。

そんな時代、レールから外れて、
心を表現した人、思想を語った人、物語を作り出した人、
そんな人たちがアーティストとなった。

現代は、しあわせだ。
誰もがアーティスト!
誰もが自分を表現できる。
個性が売れる時代。

そんな現代に感謝です。
今に、この刹那に 

Respect!

2010-05-16 08:34 | ひとりごと | Comment(0) | Trackback(0)
紫陽花色の美園屋
あじさい 001

雨の中、
美園屋へのご来店、ありがとうございました。

昨日はricheさん来店の際、
リースを頂きました。

  ありがとうございます。

彼女のHPを覗くと、作品のリースは
どれも上品でエレガントなモノばかりです。
美園屋に置いたら、きっと浮き上がるほど目立つだろう。。。
それもまたいい。



でも、彼女は美園屋に合わせてアレンジして下さった。
それは紫陽花のリースだ。


あじさい 003


飾ってみると...
もう何年も前からここにいたような顔している。



richeさん、ありがとう!
彼女のHP要チェックですよ!
http://riche-d-flower.blush.jp/index.html
【richeさん美園屋歴】
   初来店の際、彼女のトップページにある小瓶をご購入されました。
   包む際にビンの蓋を入れ忘れ、(わざとではありませんよ)再度来店。
      
   何人かが狙っていた古時計を旦那様が購入。
   提案した価格は3つありました。
   上・中・下

   もちろん、安くって、
   いいものをゲットするものかと思いきや、
   1番の高値(上)でご購入。
   主婦的に言えば、最安値(下)を選択したいところ...

   予想を上回るお客さまでした。
   あのときの旦那様の笑顔は
   無邪気な少年のようでステキでした。

   また、そのときビデオおじさんと出会う。 
 
       ≪中略≫

   雨の中、紫陽花と共に来店。
   昨日に至る。
    
 
美園屋関連記事
コミュニケーション強化週間~下総中山~
http://richetime.exblog.jp/14352528/
2010-05-20 08:24 | お客さま紹介 | Comment(4) | Trackback(0)
昭和レトロ人形

お人形はいかがですか?! 


メタル&人形 125

昔、美園屋は、ポーズ人形を売っていました。
それは45年以上も前のことですが。。。



  メタル&人形 124

 メタル&人形 121

メタル&人形 126

レトロなガラス・プラスチックケース付き
 一体2000円を予定しています。


明日は実物を店に持ち込みませんが。。。
ご希望の方はお早めに、店主まで。
2010-05-25 07:56 | 美園屋商品紹介 | Comment(5) | Trackback(0)
頭を柔らかくする店
★昨日は彼女のためにネコボタンを購入された
長身な好青年が印象的でした。
「次回は彼女を連れてきます!」って。
私とお揃のネコワッペンをおまけに付けちゃいました。
ワクワク。うっふっふ...楽しみです!

neko 001



★久々にいらしてくださった四葉のクローバーさん。
またもや四葉のクローバーを探しに行ってくれて、
2本頂きました。
ありがとうございます!
しあわせです。


★また、 黄色のバラを頂きました。
お返しに我が家のバラを紹介。
うちのは小粒で、赤。バラバラと咲き始めました。


ばら 001


★また、メガネをかけたちょっと不思議な女の子、

「ここは何屋さん???雑貨屋さん???」

「はい。雑貨屋さんに見えるようなら、ここは雑貨屋さんだと思います。」


店主のんべは、頭を柔らかくする店だと思っています。
2010-05-27 09:00 | ありがとう | Comment(2) | Trackback(0)
りぼん & かなり重要なお知らせ(?!)
美園屋商品(手芸材料)をどう使うかってことで
本日はリボンで遊んでみました。

リボン 003
リボンを通して、取っ手のところには
たくさんのリボン&レトロボタンを付けて垂らしてみました。
琥珀色のリボンは古さが活きてます。


りぼん 001
作品は色々な可能性を示す為ですので、
もう1つ、裏側にアイデアを再現してみました。


リボン 006
不要な布や糸でバックを埋め尽くすのも面白いです。
本当は真鍮ファスナーを細かく切って、
その輝きを利用し、
バックを埋め尽くそうという計画でしたが...
店にファスナーを置いてきた。あっはっは。


リボン 004

手芸の字がの人だったのに...
センスあるかも!?




【お知らせ】
来週は酒芸会を行います。
参加希望者はお知らせ下さい。

7時~9時過ぎまで
いつも買いに来て下さるお客さまのお店(居酒屋)に行く予定です。
下総中山駅近く
新しき出会いをお楽しみに!
2010-05-29 08:41 | 作品紹介 | Comment(2) | Trackback(0)
<Prev
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--