おひなさま
Image010~00

先日は、幸運にもおひなさまの日が営業日でした。
その日、誕生日のお客さまがやって来て、
その彼女からお菓子を頂きました。
ありがとうございました。

お内裏様とお雛様が印刷されたラッピング。
無題

く見て下さい。
尋常小学校教科書のおひなさまと
ちょっと違うのに気付かれましたか???

日本はいつの間にか日本を棄てている。
アメリカに占領されたからだろうか???

聖徳太子が和を持って尊すと云った
日本固有の伝統精神。
このせいだろうか???
日本精神は、日本魂は、
和を持って消え去ったように感じるのは私だけだろうか?!?

平和でいいけど、
和はオリジナリティーを異文化に溶け込ます。
この火種のようなオリジナリティー
日本精神、大和魂は
何処へ。
Image033~02
                                 庭の桃
この火種を私の血の中に、DNAに、
残してくれた両親に感謝です。

私は息子たちの心にこの火を灯すよう育てただろうか???
息子たちよ、このおろかさを親から学んでくれ。


男と女の位置は守った方がいい。
【順序の理】と云うものが間違えている現代。
そこには深い意味が隠されている。

いつか時間のあるときに話す機会もあることでしょう。

Thanks!
Respect All Of U !

宣伝も少々
店では人形に使用する
鮮やかできれいな布(帯のような布)が格安!
残り少なし。
売り切れ御免。
2010-03-06 14:00 | Respect My Parents | Comment(4) | Trackback(0)
おりがみ
Image032~01


子供の頃、折り紙を水につけて
色水を作って遊んだ記憶はありませんか???


息子が子供の頃に購入した折り紙は
色落ちしない。

今の折り紙も、もちろん色落ちしない。


ところが、先日色落ちする昔の折り紙発見!
ときめきました。

もっと暖かくなったら、
色水屋さんごっこが出来そうだ。

まだ存在しない孫のために
色落ち折り紙は少し取って置こうと思う。

Image054~00



                               ご希望の方は店主まで...
2010-03-09 08:42 | 美園屋紹介 | Comment(2) | Trackback(0)
差し上げます!
Image056~00

今週、これらの本を持って行きます。

希望者というか、今までいらして下さったお客さまの中で、
特にニーズにあったと思う方々へ声を掛けさせて頂きます。


まず、私が声を掛けます。
ちょっと重いけど、見てチェックして、
良かったら、持って行って下さい。

リボンの利用法
和服のリフォーム
和服のリフォームバック
ネクタイのリフォーム
洋服の型紙
等々


出来れば作りたいと作品が多々ありました。

差し上げます。
きっと、いい作品が出来ると思いますよ! 
2010-03-15 19:27 | ありがとう | Comment(5) | Trackback(0)
番傘&くるみボタン
番傘をライトに。。。部屋の飾りに...
部屋の雰囲気が和に変わりますよ!

Image057~00

Image055~01~00

Image056~01~00

くるみボタンを作ってみました。
すぐに作れる簡単で楽しい、この世に1つのボタン、
作ってみませんか???


Image056~01

Image057.jpg
2010-03-17 07:31 | 美園屋商品紹介 | Comment(2) | Trackback(0)
懐かしさの行き先
Image059.jpg

最近、店に合わせて音楽は懐メロやフォーク、アニメソングなどにしている。

昨日来店のおじいちゃんは、
店に入り 『東京のバスガール』『僕は泣いちっち』等々口ずさみながら
店内物色後、かしさを購入されました。


「いつも中山法華経寺へのお参りだけだったけど、
       もう一つ寄る場所が出来たよ。
            また寄らせてもらいます。」 と深々お辞儀。



りがとうございます。
おじいちゃんの懐かしさの行き先の1つに、
園屋があるのかなぁ。


居場所を提供できたようで嬉しいです。
また来週、会いましょう!




ところで...懐かしい曲を聴いていたら...
聴こえてきた歌声...一瞬、誰?!?
聞き覚えがある。


Image058.jpg
ここのブログをやっている郎♪さんでした。
 

Image055~00
2010-03-18 08:49 | 美園屋紹介 | Comment(7) | Trackback(0)
コレクションに...
昨日は久々寒かった。
外は雨。

足元の悪い中、
遠くから『川通り餅』を持ってきてくれた っぴぃ~
美味しかった。
ありがとう。

Image057~00

大阪の古本屋さんで見つけたという『別冊マーガレット』を土産に
寄ってくれたラミン
ありがとう。
コレクションに入れさせていただきます。

昨晩、読んでみたら、読み覚えがあった。
恐ろしき記憶力なのか、漫画のインパクトなのか...


私のお気に入りのモノは家にあります。非売品
少々ご紹介...
Image058~00

Image059~00

Image008~09




2010-03-25 19:26 | ありがとう | Comment(2) | Trackback(0)
心を温める我が家のモノたち
お店では娘や息子に、或いは孫に
自分が子供だった頃のものを与えたいというお客さまが多い。 

懐かしいこの想いって温かい心の領域だ。
Image059~01


今の子供たちのモノへの懐かしさは、
ゲーム機などのテクニカルなモノが多いかも知れない。
それもまた良し。温かい。

懐かしさは時代、時代を共に生き抜いたモノたちが
我々の心の引き出しに残してくれる無形の愛着と思い出だ。


Image058~01

店のガレージでは古いステレオでLPをかけてます。
このステレオは我が家で健在。
Image057~01


Image059~00




2010-03-26 09:02 | 古きよき時代 | Comment(1) | Trackback(0)
手芸ブーム 大手に感謝。
携帯 026

朝ズバで
手芸がブームでデパートの手芸コーナーが
大々的になってオープンしたとの放送があった。

キレイで高いものはデパートに任せる。


大手が大々的にやりだすと大手に太刀打ち出来ない
と考える小売の店主は多い。

でも、小売店には小売のよさを売りに出来るので
かえって有難い。



また、園屋の商品は古くても品質のよい、
まさにMade in Japan
そしてまた、今ない品質のものばかり。


もちろん、劣化しているものもあるが、
それをどう使うかは
賢い美園屋のお客さま方の頭と腕にかかっている。


賢い柔軟な頭を持つお客さまは
必ずや美園屋のお客さまになる。



CIMG0189_convert_20091201135108.jpg

携帯 027

製作途中ですが。。。
糸を糸として使わない一例
昔の木の糸巻きのラベルときれいに輝く絹糸
紙の糸巻きに印刷された昔の絵柄、そこに輝く糸たち

古い糸やラベルが作品に重みを与えます。
CIMG0061_convert_20091126081552.jpg






2010-03-29 08:11 | 美園屋紹介 | Comment(8) | Trackback(0)
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--