おくりもの
空を見上げた。
シャッターをきった。
1286904377_149s[1]
世にいて天を感じるときがある。
どんなものも世にいて世に属さず。
神さまからの贈り物。

感謝です。

2009-09-25 07:20 | ひとりごと | Comment(0) | Trackback(0)
成功
PIC_0005.jpg

昨夜何十年振りだろうか、友だち夫妻と飲んだ。
そして感じた。

病む人やそうでない人も
老いも若きも
どんな状況の人も

素直に感謝して生きている人は
成功者の生き方を知っている。

豊かさとは、どんなときでも感謝を見出せる心の有り様。
成功者は、この豊かさを取得している。

俗に言う、成功者とは人の目からみた、世の価値観に過ぎない。
成功のカテゴリーは世、人の世だ。

本当の成功は 心の中にある。
そんなことを思いながら酒が進んだ。

久々に会えた植田夫妻に感謝します。
また飲みましょう!

Respect!
2009-09-25 08:26 | ひとりごと | Comment(4) | Trackback(0)
お菓子の家
Hungary1959henzel[1]


昭和は忍び寄る破壊に気づかなかった時代だ。
目の前にあるものは【お菓子の家】だった。
そこで誰もが現実を忘れ、夢中になった。

昭和が去り、平成。
時代のツケはやって来た。

病気、自然破壊、道徳の欠如


人もモノも大切にしたい。
こころのある生き方を取り戻そう。



2009-10-08 09:35 | ひとりごと | Comment(2) | Trackback(0)
居場所
ここに居場所がある。
あなたの居場所がある。

もし無いと感じていても、
あなたがここに作りたいと思うなら...
ここに、あなたは作ることが出来る。

なぜなら、あなたが大好きで、近くに感じる
そんな大切な存在であることを私があなたに感じているのだから...

あなたの存在の重要さを
私が感じれば感じるほど、あなたの居場所は私の中にある。


美園屋はそんな時代の居場所を提供する。

父がそうしたように
そして母もそうしたように

娘もやってみる。
2009-11-01 21:14 | ひとりごと | Comment(0) | Trackback(0)
デフレ
待つこと
簡単じゃないこと

そう簡単じゃない
手に入らない状態が続き、

そして、自分の待った
その時間の辛抱が、
のちに報われると云うこと。。。


これは、今後、
経済にも、教育にも
影響を及ぼす。

否、及ぼし、今に至った。


ある意味、
不幸で、
しあわせな、
この手に入らなかった時間は
【貴重な想い出】と云う形で私の過去を懐古させている。



待つ楽しみが【価値】と【想い出】を与えてくれる。


待つ。
待たせる。
待つ。

モノを手に入れる為に、
待つ人。
待たせる人。

現在、このバランスが崩れ、
モノが溢れ出したのかも知れない。

価値がなくなった。
その価値を取り戻す

繰り返される歴史の中で...

2009-11-22 08:51 | ひとりごと | Comment(2) | Trackback(0)
<Prev
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--